先行き不安な取引先の売掛金をファクタリングしました。

写真

先行き不安な取引先の売掛金をファクタリングしました。

取引先の企業の一つが資金繰りに行き詰まり、倒産するかも知れないと聞きました。
帳簿を見るとけっこうな額の売掛金が有ります。
倒産すると回収不能に陥るのは目に見えているので、今のうちに回収する事に決めました。
売掛金の期日前に押しかけて回収すると、こちらの信用に関わりますから、利用したのはファクタリング会社です。
手数料は取られますが売掛金をすぐに現金化する事が出来ます。
海外では割合一般的な金融サービスなのですが、日本では積極的に利用する所はまだ少ないです。
しかし中小企業の資金繰りで確実に今後利用が増える事は明らかで、政府もそれを推奨しています。
どのファクタリング会社に依頼をしようか迷いましたが、ネットを使って評判が良い所を選びました。
思っているよりも高い額で現金化出来たので安心です。
償還請求権を持たない買取りをして貰ったので、今後取引先が倒産をしたとしても、その債権の支払い義務はこちらには生じません。
よって、我が社が倒産が近いと噂される取引先への売掛金は、無事にすべて回収する事が出来ました。
経営にリスク回避は欠かせません。
特に今の時代は一寸先は闇です。
他社の実情は外部には分かりにくい事なので、売掛金は適切に処理していく必要が有ります。