少ないコストで運用できるコムテックス

写真

少ないコストで運用できるコムテックス


投資の手段として人気の先物取引ですが、投資初心者の人が悩むポイントのひとつが口座をどこで作るかという問題です。
いろいろな選び方がありますが、口座選びのポイントのひとつは手数料です。
投資を開始するにあたっては、コストの計算が大切です。
コストの高い方法で取引を始めてしまうと、せっかく出た利益がマイナスになってしまうこともあります。
もっとも大きいコストは所得税で、所得の15パーセントが課税されます。
これは節約することができません。
一方、節約できるコストが取引手数料や委託手数料です。
これらは口座によって大きく異なるため、手数料の少ない口座で取引をすることで、コストを下げることができます。
コムテックスはミニ取引なら委託手数料が往復で172円、デイトレードならさらに半額と、業界屈指の安さです。
さらに委託手数料1万円ごとに300円分のポイントが付くシステムもあり、よりお得感があります。
格安の手数料ですがシステムは充実しており、ワンクリックで売買発注が可能です。