鋭敏な感覚を持った内藤まろのすごい所

写真

鋭敏な感覚を持った内藤まろのすごい所

NHKのみんなのうたで、昔「ケラケラ」という作品がありました。
おたまじゃくしがカエルになって、旅に出て危険な目にあったりと冒険する内容でしたが、その独特なセンスと歌の内容が印象に残っています。
後からネットで調べたら、これは映像から歌詞、曲からすべてが内藤まろ一人の手による物とわかりました。
みんなのうたは粒揃いの作品が多い中、この存在感はすごいものがあったのです。
彼は多才な人間でして、イラストレーター、コラムなども手がける万能人間としても知られています。
彼の活躍の場は主に映像関係でして、内藤まろが手がけたコマーシャルはたくさんあります。
月桂冠「つき」・夫婦シリーズや江崎グリコ「ビスコ」・つよい赤ちゃんシリーズ、NOVA「異文化コミュニケーション」やトヨタ自動車「シエンタ」、アサヒ飲料「十六茶」などは有名ですね。
また、珍しい所では東亞合成・アロンアルファなども手がけています。
彼の作品はその鋭敏な感覚が遺憾なく発揮され、やわらかい中にもインパクトがあるのです。